安心・安全の取り組み

食材・原材料
製造工程
品質管理

「製造工程」では、材料の調理から皆様に届くまでの流れをご紹介します。

1.前処理

キャベツを切る

地元産の新鮮なキャベツを使用しています。
キャベツの芯や外葉は甘みが無いので全部はずします。
歯ごたえが良いように、荒めにザクザクと切っていきます。

タコを洗う

カットされたタコを水でキレイに洗っていきます。

2.焼成

鉄板で焼く

玉子たっぷりの生地・タコ・キャベツ・紅しょうが・天玉など、たこ焼にお馴染みの具材を手で焼くのと変わらない順序で、ふっくら、とろ〜り焼き上げます。

焼き上がり

焼き上がったアツアツのたこ焼は、一気に急速凍結します。
ベルトコンベアで大型フリーザーに送り込みます。

3.凍結

フリーザーから出てくる

約30分後、急速凍結機からカチカチになった冷凍たこ焼が次々と出てきます。

凍結後

冷凍たこ焼きのできあがり。

4.包装・梱包・出荷

包装・箱詰め

冷凍たこ焼は、自動包装機で袋に詰められ、箱に詰めます。


八ちゃん堂楽天ショッピングサイト